商品コード: BM04

白のマリアージュ

スパークリングと白ワインが織り成す素敵なマリアージュ

¥12,100 税込、送料無料

スパークリング1本 白2本

1本当たりの価格:¥4,033(税別¥3,666)

数量

ワインと食事の組み合わせによってお互いの良さを引き立て、今まで以上の美味しさとなることを表現する「マリアージュ」。そんな世界を見せてくれるスパークリングワインと白ワイン2本です。
ヴァン・ムスーは生牡蠣と相性抜群と言われるシャブリと同じ品種シャルドネを使い、シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵で作られた贅沢なスパークリングです。
レ・ヴィーニュ・デュ・ピュイの成熟した円やかな味わいはクリームシチュー、鶏肉のロースト、海老・カニにとても合います。
甘口のケーヴェリッヒ・リースリングとブルーチーズは驚きの相性です。 ブルーチーズはあまりという方にも試していただきたい組み合わせです。
料理と一緒に是非このマリアージュを体験してみて下さい。

Vin Mousseux Chardonnay / L'Arjolle

ヴァン・ムスー シャルドネ / ラルジョル

Domaine de L'Arjolle (ドメーヌ・ド・ラルジョル)

¥3,850 税込 (税別 ¥3,500 )

数量

DETAIL

原産地

フランス
ラングドック地方

タイプ

白・発泡・すっきり辛口

品種

シャルドネ 100%

アルコール度数

12.0%

生産者

Domaine de L'Arjolle (ドメーヌ・ド・ラルジョル)

テイスティング

よく熟したシャルドネを、シャンパーニュと同じ瓶内二次醗酵でスパークリング・ワインに仕上げました。スッキリとした辛口で、アペリティフにはもちろん、料理によく合います。カジュアルなパーティーにもピッタリです。

マリアージュ

牡蠣!(特に生牡蠣は最高です)

海老、蟹、ムール貝、魚介類全般の料理に合います。

おすすめグラス

シャンパーニュグラス

適温

6~8℃
やや低めだとスッキリと飲み口の良い印象です。温度が上がると果実味が増してきます。

抜栓

抜栓後すぐは力強い泡を感じられます。すぐに飲まれても良いですし、ゆっくり飲んで柔らかくなった泡を楽しむこともできます。

解説

息子のフランソワさんが2001年に結婚式を挙げることが決まり、その乾杯用ワインを造ろうと、2000年秋に友人たちが集まって一緒に収穫を行ったのが始まりです。この2000年の収穫を、Vendanges d’Amour(愛の収穫)と呼んでいます。

Les Vignes du Puits / Bardi d'Alquie

レ・ヴィーニュ・デュ・ピュイ / バルディ・ダルキエ

Domaine Bardi d'Alquie (ドメーヌ・バルディ・ダルキエ)

¥5,390 税込 (税別 ¥4,900 )

数量

DETAIL

原産地

フランス
ラングドック地方

タイプ

白・辛口コクあり

品種

マルサンヌ 50%
ルーサンヌ 30%
グルナッシュ・ブラン 20%

ヴィンテージ

2016年

アルコール度数

14.0%

生産者

Domaine Bardi d'Alquie (ドメーヌ・バルディ・ダルキエ)

テイスティング

粘着性が強く、品種の個性の現れた香り豊かな白ワイン。アプリコット、蜂蜜、スミレ、ういきょう、アニスの香り。全部をマロラクティック醗酵させていないので、すっきりと爽やかな酸が楽しめます。シスト土壌から来るミネラル感もしっかりと感じられ、余韻も長いです。10~12年の熟成が可能です。

マリアージュ

鶏肉のクリームシチュー!

帆立のバター焼き、鶏肉などの白身の肉をローストして。またカニ、エビなどの甲殻類にも合います。

おすすめグラス

ソーヴィニヨン・ブラン グラス

適温

7~9℃
温度が上がってくるとワイン自体に厚みが出てきます。ゆっくりと飲んで温度変化による味わいの違いを楽しまれるのもお勧めです。

抜栓

抜栓後すぐに楽しめるワインです。

解説

2003年ヴィンテージまでは、ヴィオニエも一部使用していましたが、ジャン=ミッシェル氏がこのヴィオニエの味があまり好きではなかったため、畑をリュック・ベッソン氏に売却しました。そのため2004年ヴィンテージからは入っていません。
また2005年にはルーサンヌを植え、2010年ヴィンテージから30%ブレンドするようになったため、AOCフォジェールが名乗れるようになりました。

ケーヴェリッヒ・リースリング Q.b.A.

Weingut Geschwister Köwerich (G・ケーヴェリッヒ醸造所)

¥3,080 税込 (税別 ¥2,800 )

数量

DETAIL

原産地

ドイツ
モーゼル地方

タイプ

白・甘口

品種

リースリング

ヴィンテージ

2018年

生産者

Weingut Geschwister Köwerich (G・ケーヴェリッヒ醸造所)

テイスティング

有名な作曲家・ヴェートーヴェンの母マリアの生家で作っているドイツワイン。ラベルにも顔写真が描かれています。香りはフレッシュな林檎や桃、甘い花のフレーバーが広がります。味わいはリースリング種100%で酸味と甘みのバランスが抜群で、しつこくない上品な甘さとシャープな喉越しが人気です。

マリアージュ

ブルーチーズ!

驚くほどブルーチーズが合います。
ハチミツをかけてもグッド!

おすすめグラス

ソーヴィニヨン・ブラン グラス

適温

6~8℃

抜栓

栓をあけた直後はピリピリとした刺激的な酸を感じますが、30分位すれば柔らかい酸味に変化していきます。この酸味が柔らかくなり、上品な甘さとのハーモニーを感じる頃が一番の飲み頃です。ドイツのリースリング種はとても耐久性の強い品種なので、抜栓から数日たってもボケた感じにならないワインです。


※20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています

ワイン検索